桜の名所「栃木市・大平山&遊覧道」
 「さくら」と「あじさい」が有名で、栃木県内をはじめ、全国的に も「さくら」の名所として広く知られております。
 また、何故か大平山付近を「陸の松島」、とも言われてます。

 毎年恒例の「栃木花まつり」中は、桜のトンネルとして知られる絶景な「遊覧道路」が 4月1日〜10日の期間中、栃木カントリークラブ先から太平山頂を経て六角堂入口までが 一方通行になりますので、気をつけて下さい。

 また、大平山名物「だんご、焼き鳥、たまご焼き」を、行かれた際には是非ともご賞味 されてみてください。
「とても美味しいです!」

「栃木花まつり」期間中はもとより、一年中楽しめますので、ハイキングやドライブの計画を されても、よろしいかと思います。
2002年 4月 5日(金)の写真

(今回で、最終となります。)

 山頂・遊覧道路ともに、かなりの花びらが散っていました。

大変残念ですが、今回で写真撮影を終了いたします。

※ また来年も、綺麗な花を咲かせてくれることを期待しましょう!!
2002年 4月 1日(月)の写真  山頂が完全な満開になっていました。
(桜の木が弱っているのか?、山頂の咲き方がまばらです。)
 遊覧道路は、花びらが散り始めました。

あと一週間位は、お花見が可能かと思います??

※ 6月になると、紫陽花が綺麗(あじさい坂として有名)な、六角堂付近の写真も撮ってきました。 (最後の1枚です。)
2002年 3月29日(金)の写真  山頂も見頃になってきました。
あと一週間〜10日間はお花見が可能ではないでしょうか?
遊覧道路は、全て満開になっています。

 今日も雨が降っていますが、この前はガス(霧)の発生が多くて、山頂の視界が悪かったので のすが、今回は少々の霧(もや)がかかっている程度で、十分とはいえないまでも、桜の状態を 確認することが出来ました。
2002年 3月27日(水)の写真  一部の山頂以外は満開でした。(山頂はあと一週間位が 見頃になるかも?)
特に遊覧道路の南側は完全な満開です。
 今回は、天候が雨の為にガス(霧)が発生していて、ちょっと見通しが悪かったです!?

※ 今回も番外編で、大平山へ向かう途中の錦着山が素晴らしかったので、写真を撮りました。 (最後の1枚です。)
2002年 3月25日(月)の写真  遊覧道路は、ほぼ満開に近いです。
山頂では、陽が射すところで見頃になりましたが、全体的にはこれからでしょう。
 それでも今週位が一番の見頃になるのではないでしょうか?

※ 番外編で、通り掛った大平中学校前の桜並木が綺麗だったので、写真を撮りました。 (最後の2枚です。)
2002年 3月22日(金)の写真  色づいてきたのがよく分かります。
遊覧道路は、これからが見頃になるでしょう。
山頂は、所々で咲き始めてはおりますが、まだまだ見頃までにはもう少し時間が必要でしょう。
来週位からが見頃になるのではないでしょうか?
2002年 3月18日(月)の写真  前回来た時からでは、極端な発育ではないかと思いきや、 遊覧道路の南側(一方通行の場合は、山頂から下り側)では、3〜5分咲き程度になって おります。
2002年 3月14日(木)の写真  まだこの季節ですと、桜便りなど出来る状況ではないのですが、
今年は異常気象の為に、「開花が早いかも」と思い、軽い気持ちで様子を見に行きましたら、 なんと!!かなりのつぼみが膨らんでいて、「今年は咲くのが早いぞ!?」と感じました。