N E W S
2002年 3月20日発行

◎キヤノンは「IXY DIGITAL」シリーズの新製品2機種を発表した。

 キヤノンは3月20日、現行機種をベースに、画質の向上や小型化などを図った コンパクトデジタルカメラ「IXY DIGITAL」シリーズの新製品2機種を発表した。




○光学3倍ズームの“キヤノン デジタルカメラ IXY DIGITAL 300a”
(発売日:2002年 4月 5日)


 3倍ズームレンズ搭載の「IXY DIGITAL 300a」(6万9000円)と、2倍ズームレンズ搭載の 「IXY DIGITAL 200a」(6万3000円)。
2機種とも1/2.7型200万画素CCDを採用している。
撮影時にカメラの縦位置・横位置を自動検知する姿勢検知センサー「SIセンサー」を内蔵し、 撮影状況に応じたAF・AE・AWB(オートホワイトバランス)の精度をより一層向上させた制御 が可能になったという。
従来は対応していなかったCCDの感度選択ができるようになり、ISO50/100/200/400相当から 選べるようになった。




○光学2倍ズームの“キヤノン デジタルカメラ IXY DIGITAL 200a”
(発売日:2002年 4月25日)


 また、好みや雰囲気に合わせて選べる「色効果モード」が加わった。
コントラストと色の濃さを強調する「くっきりカラー」、輪郭の強調を抑える「ソフト」など 5種類を独立したボタンで設定できる。
中央1点測距モードや最長15秒のスローシャッターなども追加され、200aは前機種「200」と 比べ1.1ミリ薄型化している。


キヤノン販売の 「ニュースリリース」へリンク




「Close」ボタンをクリックしても閉じない場合は、
タイトルバーの「×」ボタンをクリックして閉じて下さい。

αIT いかんbeとちぎ推進委員会 webmaster@alphait.co.jp