N E W S
2002年 5月21日発行

◎NTTドコモ・「504iシリーズ」を発表。

 NTTドコモは5月21日、iモードの新シリーズ504iを発表した。
富士通製の「F504i」、三菱電機製の「D504i」を5月24日から発売する。
端末はそれぞれ折りたたみ型で、背面液晶を搭載している。



 504iは
 (1)下りパケット通信速度が28.8Kbpsに高速化
 (2)iアプリ(Java)の容量が30Kバイトに増加し、
   スクラッチパッドの容量が100Kバイトに増加
 (3)待ち受けiアプリが可能になった
 (4)3Dポリゴン機能搭載
 (5)赤外線通信機能内臓 などの特徴を持つ
 また76文字の絵文字が追加された。


 F504iは6万5536色表示可能な2インチTFT液晶をメインディスプレイとして搭載、 背面にはパッシブ型の有機ELディスプレイを搭載している。
着信メロディは32和音に対応した。

機 種 名F504i
連続通話時間140分
連続待受時間525時間
重量105グラム
サイズ(幅×高さ×厚さ)50×97×26ミリ
カラーサムライブラック、サイバーブルー、
フレッシュピーチ
価格オープンプライス
発売日5月24日


 D504iは26万色表示の2.1インチTFD液晶をメインディスプレイとして搭載。
外見は「D503iS」と似たアンテナレスだが、円形の背面液晶を搭載している
ダイヤルキーは従来のイージーセレクターを廃し、円形の十字操作キーが採用されて、 送受信履歴などが一覧で表示できるプライベートダイアリーなどの機能も搭載された。
着信メロディには32和音に対応している。


機 種 名D504i
連続通話時間135分
連続待受時間500時間
重量110グラム
サイズ(幅×高さ×厚さ)49×104×26ミリ
カラーオーキッドピンク、ラピスブラック、
シルバーアッシュ
価格オープンプライス
発売日5月24日


NTTドコモ へのリンク




「Close」ボタンをクリックしても閉じない場合は、
タイトルバーの「×」ボタンをクリックして閉じて下さい。

αIT いかんbeとちぎ推進委員会 webmaster@alphait.co.jp