N E W S
2002年 7月10日発行

◎シャープ・Linuxザウルスの発売を8月上旬に延期。

 シャープは7月12日に発売を予定していたXscale搭載のLinuxザウルス
「SL-A300」の発売を8月上旬に延期することを明らかにした。

 延期の理由については「ソフトウェアの品質に万全を期すため」としている。


 LinuxザウルスSL-A300は「PCの情報を見るためのコンテンツビューワ」という位置づけで、 ボタン1つで情報をキャプチャして取り込める「シンプル」、取り込んだデータを素早く呼び出せる「スムーズ」、 いつも身につけて持ち歩ける「スモール」という3つのコンセプトを元に開発された。

「シンプル」を実現する機能として用意されるのが「ザウルスショット」「ザウルスドライブ」といった機能だ。

 「ザウルスショット」は、PC側に表示されている情報をプリントスクリーンボタンを押すだけで、 JPEGまたはBMP形式でザウルス内に取り込め、テキストも領域を指定することで取り込める。
PCとUSBケーブルまたはクレードルでSL-A300を接続しておけば、すぐに情報をザウルスに送り込める仕組みになっている。


 「ザウルスドライブ」は、ザウルスをUSBケーブルやクレードルで接続している時、 PCのデスクトップ上に現れるザウルスのドライブやSDカードに、データを直接ドラッグ&ドロップできる機能。
ドラッグ&ドロップしたデータはザウルスドライブ上から立ち上げて閲覧、編集ができ、 ファイル形式は、.doc/.rtf/.txt/.xls/.jpg/.bmp/.gif/.pngの8種に対応している。

ザウルスのアプリケーションパソコンのアプリケーションファイル形式
HancomMobileWordMicrosoft(R) Word 97/2000/2002.doc/.rtf/.txt
HancomMobileSheetMicrosoft(R) Excel 95/97/2000/2002.xls
メモ帳-.txt
イメージノート-.jpg/.bmp/.gif/.png


 「ザウルスショット」で取り込んだデータは、カレンダーにリンクでき、当日のカレンダーをクリックすれば、 その日に必要なデータにアクセスできる。
また、目的別にフォルダを作成して整理することも可能となっている。


ザウルスのアプリケーション Microsoft(R) Outlookの機能
カレンダー予定表
アドレス帳連絡先
ToDo仕事
未送信メール送信トレイ
メール受信箱受信トレイ



シャープの「ニュースリリース」へリンク




「Close」ボタンをクリックしても閉じない場合は、
タイトルバーの「×」ボタンをクリックして閉じて下さい。

αIT いかんbeとちぎ推進委員会 webmaster@alphait.co.jp