N E W S
2002年12月20日発行

◎キヤノン販売はPC用テンキーにもなる電卓を発表。

 キヤノン販売は12月20日、PCに接続すればテンキーとして利用できる1台2役の電卓「LS-120TK」および「LS-12TK」を12月21日に発売する。

LS-120TK(シルバー) LS-120TK(ブルー)
 卓上型の「LS-120TK」(6,000円)と、手帳タイプの「LS-12TK」(4,000円)。
主にノートPCを業務で利用しているユーザー向けで、USBでPCに接続すればテンキーとして使用できる。
 PCに接続時、「PCモード」では通常のテンキーとして数字入力が可能だが、「計算モード」 に切り替えると、電卓で実行した計算結果をPCにワンタッチで入力してくれる。
 カーソルキーとバックスペースキーも備えており、卓上型のLS-120TKは背面にUSBケーブルを収納可能となっている。


LS-12TK(シルバー) LS-12TK(ブルー)
 電卓機能は12けたに対応し、税金計算機能や計算結果を記憶する独立の「メモリーキー」などを搭載している。
 電源は太陽電池と内蔵電池(LR1130×1)のデュアルで、暗い場所では内蔵電池駆動に自動的に切り替わる。

LS-120TKは135.5(奥行)×103(幅)×34(高さ)ミリ、重さ121.5グラム。
LS-12TKは122(奥行)×72(幅)×13(高さ)ミリ、重さ66.0グラム。


キヤノン販売の「ニュースリリース」 へリンク




「Close」ボタンをクリックしても閉じない場合は、
タイトルバーの「×」ボタンをクリックして閉じて下さい。

αIT いかんbeとちぎ推進委員会 webmaster@alphait.co.jp